睡眠を意識するだけで人生に余裕ができた!!  その方法とは??

この記事を書いた人
monchan

19歳 男 最近健康を意識している
毎日が充実していて楽しい
高卒 現在 フリーター ニートではない!!
みなさんと健康になりたい
ブログ初心者 サッカー大好き

monchanをフォローする
すべて

こんにちは

もんちゃんです。

皆さんは時間足りないとおもったことないですか??

私はあります。24時間ってこんなにも短いんだって、

学生の頃は部活終わりに暇な時間ができ、スマホ触ったり友達とゲームしたりできてたんですがバイトと学校を両立するのってかなり大変なんだなって思いました。

まともに睡眠時間もとれていなかったんですがスケジュール管理を真面目にし始めてから、かなり1日1日が充実した生活を送れています!

今私は大学生です。例年とは違い学校には登校せずにzoomや動画を見たり、ネット授業をしています。なので参考にはならないかもしれませんが、同年代には参考になりますし同年代じゃなくても参考になるように努力しますのでぜひ最後まで見てもらえればなと思います。

それでは本題に行きたいと思います

スケジュールの組み方

睡眠時間から組み立てる

自分にとって理想の睡眠時間を確保しましょう。

ただ理想の睡眠時間には個人差があり、一般的に理想とされている睡眠時間に無理に時間を合わせる必要はありません。

基本的に理想の睡眠時間の目安は昼間に眠くならない時間が一番です。なので一般人は7~8時間とされているが、3~4時間で健康を保てるショートスリーパーがいるように、9~10時間も睡眠をとるロングスリーパーもいます。

本来、そのどちらかであるにもかかわらず平均的な睡眠時間に無理に合わせようとすると生活リズムが崩れたりする恐れがあります。

睡眠時間を調整しても眠気が出てしまう場合はうつ病が隠れている場合がありますので病人に行きましょう。

1日のスケジュールは睡眠時間を優先して組み立てるようにしましょう!!

偉人の睡眠時間も様々なんですよ!

例えば、ナポレオンは3時間 レオナルドダヴィンチは90分  逆にアインシュタインは10時間寝たりするんで本当に人それぞれなんです。

質のいい睡眠をとるためには

睡眠ってただ寝ればいいだけではありません。睡眠にも質のいい睡眠質の悪い睡眠があります。質のいい睡眠をとるためにはどのような生活習慣をとればいいのでしょうか。

質のいい睡眠をとるための生活習慣
  • 朝日を浴びる
  • 食事は寝る3時間前までには済ます
  • 寝る1時間前にぬるま湯に浸かる

朝日を浴びる

夜にぐっすり眠るために、起きたらしっかり朝日を浴びること。

人間の体内時計は朝日でリセットされ、そこから約15時間後に眠くなるように設定されている。

食事は寝る3時間までには済ます

寝る数時間前に体温を上げるとよく眠れます。

なので夕食時に体温が上がるカプサイシンを含む、唐辛子を使った料理を食べてみたりしてみたらいいかと思います。

例えば、キムチ鍋なんかは野菜やキノコ、豆腐などが入っているので理想的な栄養バランスが取れているでしょう。唐辛子には辛みが主成分であるカプサイシンが豊富に含まれています。辛み成分は食欲を増進させるが食べすぎると、喉や胃を痛める原因となる。ここでも適量を心がけましょう。

寝る1時間前にぬるま湯に浸かる

体温を上げるのにお風呂も有効だ。

しかし、お湯が熱すぎると過度に刺激されて体が興奮状態いなったりもしますので、お湯の温度は高くても40度までにすること。


NG行動…(何時に寝なくてはならない) (何時間寝なくてはならない)

というストレスを自分にはかけない。自分の睡眠のパターンを見つけることが大切。

レム睡眠とノンレム睡眠

レム睡眠のタイミング

睡眠は浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)があり、90分のサイクルで繰り返しています。なので1セット90分 4セットで6時間 5セットで7時間半が区切りのいい睡眠時間になっています。

サイクルは90分と言いましたがこの90分は個人差があります。なので自分にとって区切りのいい睡眠時間を確保するようにしましょう。

スッキリと目覚めれることができるのがレム睡眠時ですが、睡眠全体の20~25%程度しかありません。

アラームなどで強制的に起こされて、頭がぼーっとしたり不快感があるのはレム睡眠のタイミングを逃してしまっているからなんです。

レム睡眠がわかるアプリがある!?

スマホアプリ Sleepe Cycle

自然に近い目覚めを実現!!

負担をかけないレム睡眠のタイミングでアラームが鳴る。自分の睡眠の傾向を推測してくれるので、睡眠の質の改善に役に立つでしょう。

具体的には、寝返りなどを加速度センサーで感知し、適切なタイミングでアラームが起動するアプリです。いびきを録音出来る機能もあるので自分の睡眠の質をしるにはもってこいですね。

まとめ

スケジュールを立てようと思うと、睡眠だけでもまだまだ説明したいことだらけです。スケジュールの管理をする中で、睡眠が一番大事ということをわかっていただきたいです。

今回は睡眠の大事さを趣旨に話さしていただきました。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

不定期ですが必ず皆さんの役に立つ情報を発信していこうと思っていますのでよろしくお願いします。

コメントもお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました